顔の脱毛

| 脱毛 |

顔の脱毛ってしていますか?
顔の脱毛は、それほど多くの人がしていないようです。

どちらかというとちょっともともと毛深い人、
産毛が多く、濃い人が顔の脱毛をしています。

顔のムダ毛は、それほど濃いものではないため
近くで顔を見られないと気づかれません。
そのためついつい脱毛するのを忘れるところですが、
急に顔を近づけられた時に、焦ってしまうところですね。

顔のムダ毛は、約2か月で生え変わります。
比較的ゆっくりのペースです。

顔の脱毛は、カミソリを使っている人がけっこう多いです。

顔のムダ毛をカミソリで脱毛すると、
古い角質も一緒に削られるため、顔のトーンが明るくなります。
化粧ののりもよくなります。
顔をカミソリで脱毛することは、ピーリングしているのと同じ効果があるのです。

カミソリを使わない肌に優しい脱毛法もあるようです。

詳しい情報は→ www.euresiergasias.com

ただカミソリで使うときは、お肌が傷つかないように気を付けましょう。
カミソリでそる前とそった後には、
必ずしっかりとクリームを塗りましょう。

顔が明るくなっても、カミソリの刃でカサカサになっては、
意味がありませんよ。

 

最近では、家庭でも脱毛サロンやエステと同じような脱毛ができる、
家庭用脱毛器がかなり普及してきましたね。

ただ、家庭用脱毛器を使用するまでは十分注意しても、
使用後のことまで気にかけている人は、案外少ないんですよね。

そこで、今日は家庭用脱毛器で脱毛をした後の、
アフターケアについてお話していきます。

脱毛器を使った後の肌は、軽くやけどを負った状態と同じです。
なので、保冷パックや、冷却ジェルで十分にお肌を冷やしてあげましょう。

次に乾燥対策です。
脱毛後の肌は、とても乾燥しています。
そこで化粧水や乳液を使うのですが、いつもお風呂上りに付けるように、
パッティングをしないように、気を付けて下さい。

脱毛直後の肌は、とても敏感な状態になっているので、そこをペチペチ叩くと、
肌トラブルを起こしてしまう危険性があります。

なので、化粧水や乳液は、肌に塗り込むような感じで塗っていきましょう。

あとは、脱毛箇所を紫外線にあてないよう注意すればOKです!

脱毛後のアフターケアは、かなり重要なので、
怠らないようにしましょうね。

 

ムダ毛の自己処理方法として、毛抜きを使ってムダ毛を抜き取っている人はいませんか?

この方法、お金もほとんどかからず簡単なので、多くの方が実践していることでしょう。
しかし、毛抜きでムダ毛を抜くという行為は、大変危険な行為だったのです!

では、どこが危険なのかをご紹介していきますね。

・埋没毛になる

ムダ毛が上手く毛根から抜けず、皮膚の下に中途半端に残ってしまうと、
それが皮膚の下で伸びてしまい、渦を巻いていきます。
これが埋没毛です。

埋没毛は、皮膚の下で渦を巻いたムダ毛が遠目からも確認できるので、
見た目がとても汚いです。

・毛穴が盛り上がる

何度も毛穴からムダ毛を抜いていると、毛穴が開いていきます。
そこにばい菌が入り込んでしまうと、毛穴が盛り上がり、まるで鳥肌のようになってしまうのです。

肌いっぱいにぶつぶつと盛り上がった毛穴・・・
想像するだけで恐ろしいですよね。

このように、毛抜きによるムダ毛処理は危険がいっぱいなのです。
毛抜きを使っている人は、今すぐに使用を中止しましょう!

 

みなさんは、「毛周期」というものをご存じですか?
知らないと言う人の為に、今日は一緒に「毛周期」について、お勉強していきましょう!

あなたの肌の上に出ている毛は、毛全体の3割でしかないと言われています。
残りの7割は、肌の下で生え変わるのを待っている状態です。

これが、2~3ヶ月で生え変わっているのですが、
脱毛は、この肌で眠っている毛(毛に成長する前の細胞)にライトやレーザーを照射することで、
毛の発育を抑えるのです。

なので、脱毛には連続で通うのではなく、
施術と施術の間には、2~3ヶ月ほど間を空ける必要があるのです。

脱毛サロンやエステに通い始めると1年半~2年ほどかかると言われているのは、
このためです。

ただ、クリニックや医療機関で受ける脱毛は、
脱毛サロンやエステで使用するものよりも、強力なレーザーを使用するので、
1年ほどで脱毛を完了することができます。

毛周期は2~3ヶ月と書きましたが、これには個人差が大きく関係してくるので、
詳しくは脱毛を受ける機関で教えてもらうといいですよ♪

 

脱毛を行うには、エステや脱毛サロンでフラッシュ脱毛を受ける方法と、
医療機関で医療レーザー脱毛を受ける方法の2種類があります。

この2つはどちらとも脱毛ができる方法なのですが、何が違うのでしょう?
今回はその違いを比べていきたいと思います。

・期間
フラッシュ脱毛は、脱毛効果が実感できるまで最低4回、
脱毛が完了するまでは8回ほどかかると言われています。
しかし、医療レーザー脱毛なら、4~5回施術を行えば、
その後ムダ毛を気にすることはありません。

・痛み
フラッシュ脱毛は、ほとんど痛みを感じることはありません。
感じたとしても、肌を輪ゴムで軽く弾かれた程度の痛みです。
医療レーザー脱毛は、威力が強力なので、
フラッシュ脱毛よりも強い痛みを感じる場合があります。

・価格
フラッシュ脱毛は数千円程度で脱毛が完了しますが、医療レーザー脱毛だと最低10万円はかかります。

・脱毛の効果
フラッシュ脱毛は一時的な効果はありますが、一生ムダ毛を生えさせなくすることはできません。
しかし医療レーザー脱毛なら、永久脱毛が可能です。

このように、同じ脱毛でも様々な違いがある事がおわかりいただけましたか?
自分の望む結果をよく考えて、脱毛法を選びましょう。

 

脱毛といえば、サロンに行ったり、カミソリや脱毛器を使うという方法が主ですよね。
しかし、サプリメントを飲んでも脱毛ができてしまうんです!

サプリメントで脱毛すると、体の内側から脱毛効果を発揮するので、
アトピーや乾燥肌等で肌が弱い人でも、肌を傷めることなく、毛を細くやわらかくすることができます。

また、毎日ムダ毛を自己処理するのが面倒だという人にも、
サプリメントを飲むだけという手軽さなら、理想的な脱毛方法ですよね。

ただ、この脱毛方法には少し注意点もあるので、
以下の点をしっかり読んでみて下さい。

脱毛の効果があるサプリメントを飲むと、男性ホルモンが抑えられます。
女性が服用する分には問題ないかもしれませんが、男性の場合だと、体つきが女性のようになってしまう可能性があります。

また、男性ホルモンが抑えられると、女性ホルモンが多くなるので、
脂肪が付きやすくなります。

さらに、ホルモンバランスを変化させるので、
体調不良がおこる可能性も考えられます。

このように、サプリメントの服用には色々と注意が必要なので、
使用前には、自分の体とよく相談してから使用するようにしましょう。

男性は髭の脱毛を!

| 脱毛 |

今では、女性のムダ毛処理はエチケットのようなものになっています。
夏には毎日のムダ毛処理がかかせず、相当な手間ですよね。
ですが男性も、マナーとして「ひげ剃り」が求められ、大変な思いをしている方もいるようです。

煩わしいひげ剃りは、サボってしまうと不清潔に思われますし、思い切ってヒゲを生やすのにも勇気がいります。
色白で青ヒゲが目立つのは見栄えが悪く、男性女性どちらからも不評なようです。
男性にとって、ヒゲに関する悩みは尽きないものです。

ヒゲ剃りを必死に頑張っていても、ヒゲは剃れば剃るほど毛が濃くなります。
毛は毛根に近い部分で切られると、その刺激によって毛が太くなってしまうのです。
ですので、毎日のようにヒゲ処理をすると、処理をした分だけ毛が太く目立つようになり、その分ヒゲ剃りが難しくなってしまいます。

ですので、ヒゲの処理には「剃る」以外の方法をオススメします。
最近では、男性専用の脱毛サロンも登場しており、ヒゲの脱毛を受けることができます。
「ヒゲ剃りが煩わしい!」「青ヒゲをなんとかしたい!」と悩んでいる方は、ぜひ脱毛してみることをオススメします!